秩父錦メインスライド
秩父錦メインスライド
秩父錦メインスライド
秩父錦メインスライド
秩父で生まれ秩父で愛される地元の日本酒「秩父錦」

創業寛延二年(1749年)。260年以上の歴史とともに、山深い秩父の里で育まれてきた銘酒『秩父錦』。 埼玉県・山梨県・長野県の三県にまたがる甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)に源を発する荒川水系の良質な水に恵まれ、澄んだ空気と寒暖の差の激しい気候の中で育まれた高品質な酒米を使い、美味しい酒造りに欠かせないすべての条件が揃った自然環境の中、長年に渡ってこの地方でしか造れない日本酒を育んできました。

その伝統の味と製法を守りながらも、現代の名工が造り出す新しい味わいは「全国新酒鑑評会」で七年連続金賞を受賞するなど、高い評価を頂いております。 秩父で産まれ秩父で愛される地元の銘酒。この土地の酒ならではの個性を発見し、驚きと感動の味わいをお楽しみください。

秩父錦のこだわり

伝統を受け継ぎ今を生きる酒

伝統を受け継ぎ今を生きる酒

杜氏から杜氏へ受け継がれてきた
伝統の技術と新しい挑戦。
「秩父錦」には妥協を許さない
職人集団のこだわりが詰まっています。

日本酒造りに適した秩父の自然

酒造りに適した秩父の自然

秩父山系の滋養あふれる湧き水と厳選
された酒米。酒造りに適した秩父の
雄大な自然から生まれた
「秩父錦」の滋味あふれる味わい。

暮らしに浸透する神事とお酒

暮らしに浸透する神事とお酒

神々の棲む町、秩父。
年間を通して数多くの神事が行われる
この町では、神事のための日本酒は
切っても切れない縁があります。

秩父の土になじむ米

秩父の土に馴染む米

酒造りに最も適した品種といわれる
兵庫県産「山田錦」や、秩父の土地の気候
とよく馴染む長野県産「美山錦」を
厳選して選んでいます。

こだわりの詰まった一本

「こだわり」が詰まった一本

杜氏や蔵人による酒造りはもちろん、
品質管理や瓶詰め、梱包に至るまで、
一本一本すべて人の手を通じて
丁寧な商品生産が行われています。

酒づくりの森

風のそよぎ、木々の息づかいが、優しく心に響く故郷~秩父。東京からわずか1時間余りで、四季折々の自然美が訪れた人をお迎えします。
「酒づくりの森」は自然豊かな美しい森に囲まれた、地酒「秩父錦」の醸造工場に酒蔵資料館、物産館を併設した観光酒蔵です。
秩父においでの際は「酒づくりの森」に是非お立ち寄りいただき、酒造り260年の歴史をご覧になりながら地酒「秩父錦」をご賞味下さい。

詳しくは酒づくりの森ホームページへ

酒づくりの森

株式会社矢尾本店

株式会社矢尾本店
住所:埼玉県秩父市別所字久保ノ入1432
営業時間:9:00~17:00(酒蔵資料館は9:00~16:30)
休館日:火曜日/年末年始

▼お問い合わせ
電話:0494-22-8787/FAX:0494-22-8833
E-mail:honten@yao.co.jp
URL:http://www.yao.co.jp/chichibunishiki/index.htm